FC2ブログ

『パウル・クレー 創造の物語』 (2006年)

「自分で描いた悪魔が、突然、本物の姿になった。母に助けを求め、悪魔が窓から中を覗いていると言っては泣いたものだ。」
(パウル・クレー)


『パウル・クレー 
創造の物語』 

Paul Klee, Erzählung und Schöpfung

編集: 川村記念美術館/北海道立近代美術館/宮城県美術館/東京新聞
翻訳: ジャクリーヌ・ベルント/アンヤ・ホップ/後藤文子
制作: リーヴル 
発行: 東京新聞 
2006年
272p 
29×23cm 角背紙装上製本(薄表紙)
デザイン: 斉藤牧子


2006年6月24日―8月20日
川村記念美術館
2006年8月29日―10月9日
北海道立近代美術館
2006年10月17日―12月10日
宮城県美術館



図録。出品作品図版(カラー印刷)162点。「写真が語るクレー」に写真図版(モノクロ)13点。パウル・クレー肖像写真(モノクロ)2点、本文中参考図版(モノクロ)30点、「年譜」中作品図版(モノクロ)5点。


クレー 創造の物語 01


目次:

序文 (フォン・デア・ハイト美術館長 ザビーネ・フェーレマン/シュプレンゲル美術館長 ウルリヒ・クレンペル/K20K21 ノルトライン=ヴェストファーレン美術館長 アルミン・ツヴァイテ)
Vorwort (Sabine Fehlemann/Ulrich Krempel/Armin Zweite)

眼の生とともに――パウル・クレー 創造の物語 (後藤文子)
パウル・クレーにおけるオーバーラップ――もう一つの制作論とガラス絵 (前田富士男)

図版 (各章解説: 後藤文子/作品解説: 今井里江子・後藤文子・佐藤由美加・中村聖司・平尾佐矢子)
 Ⅰ 光の絵
 Ⅱ 自然と抽象
 Ⅲ エネルギーの造形
 Ⅳ イメージの遊び場
 Ⅴ 物語る風景
写真が語るクレー
 子供/戦争/音楽/悪魔/古典/創造的な制作プロセス/フォルム化する/相貌
作品解説参考文献

ノルトライン=ヴェストファーレン美術館のパウル・クレー・コレクション (アネッテ・クルスツィンスキー/翻訳: 後藤文子)
パウル・クレーとルドルフ・イーバッハ美術コレクション (ザビーネ・フェーレマン/翻訳: 後藤文子)
ハノーファーのシュプレンゲル美術館におけるパウル・クレー (ウルリヒ・クレンペル/翻訳: 後藤文子)
パウル・クレーと日本―魅せられた人々をめぐって (西村勇晴)

年譜
「日本の美術館とパウル・クレー」関連文献

Mit dem unmittelbaren Auge gesehen - Paul Klee, Erzählung und Schöpfung (Gotô Fumiko)
Überlagerungen bei Paul Klee - Alternative Poietik und Glasmalerei (Maeda Fujio)
Die Sammlung Paul Klee in der Kunstsammlung Nordrhein-Westfalen (Anette Kruszynski)
Paul Klee im Sprengel Museum Hannover (Ulrich Krempel)
Paul Klee und die Kunstsammlung Rudolf Ibach (Sabine Fehlemann)
Gebannt von Paul Klee - Rezeption und Wirkung in Japan (Nishimura Isaharu)

出品作品一覧




◆本書より◆


クレー 創造の物語 02


「バラの庭」 1920年。


クレー 創造の物語 03


「野いちご」 1921年。


クレー 創造の物語 04


「逃げ去る子供たち」 1930年。


クレー 創造の物語 05


「隣の家へ」 1940年。


クレー 創造の物語 06
























































































関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本