カルヴィン・トムキンズ 『優雅な生活が最高の復讐である』 (青山南 訳/新潮文庫)

2012年9月8日。


カルヴィン・トムキンズ
『優雅な生活が最高の復讐である』
青山南 訳

新潮文庫 ト-21-1

新潮社 平成16年9月1日発行
249p 
文庫判 並装 カバー 
定価514円+税
Calvin Tomkins : Living Well Is the Best Revenge, 1962

「この作品は、昭和五十九年五月にリブロポートより刊行されたものを、一九九八年(平成十年)に出た新版にもとづいて全面的に改訳した決定版である。」



「アルバム」写真図版(モノクロ)71点、ジェラルド・マーフィの作品図版(モノクロ)10点。


優雅な生活が最高の復讐である1


カバー裏文:

「あのフィッツジェラルドが憧れ、『夜はやさし』のモデルにしたという画家ジェラルドとセーラのマーフィ夫妻。ヘミングウェイ、ピカソ、レジェ、コール・ポーターにまで及ぶ夫妻の華やかな交友関係を、さまざまなエピソードで綴る。1920~30年代の文化人たちの群像を浮彫りにしたノンフィクションの名著に、ジェラルドの没後、新たな情報と写真を加え最終章を書き直した決定版。」


目次:

まえがき

ふたつの家族
パリ
アルバム
アンティーブ
故郷
十五枚の絵

訳者あとがき



優雅な生活が最高の復讐である2



◆本書より◆

「その年の秋、フィッツジェラルドとジェラルドは、じぶんたちの人生の奇妙で悲しい巡り合わせについて、長々と語り合った。(中略)「あのころはスコットのいい面があらわれた時期だった。やさしくて、あたたかくて、ひとの話をよく聞いた。で、かれが質問してきた。『セーラときみのやることときたら、いつもほかの連中のとはだいぶちがうが、どうしてだ? 服の着かたもちがうし、暮らしかたもちがうし、パーティのやりかたもちがう』。ぼくはたしかこう返事した。『人生のじぶんでこしらえた部分、非現実的なところだけが好きなんだ。ぼくらにはいろんなことが起きる―病気とか誕生とか、ゼルダのプランジャン入院とかパトリックのサナトリウムとか義父ウィボーグの死とか。それらが現実だ。どうにも手の出しようがない』。すると、スコットが、そういうものは無視するってことかい、と聞いてきた。だからこう答えた。『無視はしないが、過大視したくない。大事なのは、なにをするかではなくて、なににこころを傾けるかだとおもっているから、人生のじぶんでつくりあげた部分しか、ぼくには意味がないんだよ』」。その言葉は、人生を支配できるかどうかは運次第であると考えていたこともあった、と書いたこともあるフィッツジェラルドのこころの琴線にふれたようだった。ともかく、人生を悲劇的基準で測らないようにすることだ、とジェラルドは言った。」

「アメリカのものならなんにでも興味をもったフランス人たちは、マーフィ夫婦が歌う黒人民謡や黒人霊歌に狂喜して耳傾けたが、それらもジェラルドが何年もかけて収集した音楽だった。南北戦争以前に南部の黒人たちが歌っていた多くの歌の楽譜をボストン公共図書館で見つけたので(当時はまだ公刊されていなかった歌で、たとえば、「だれも知らないわたしの悩み」や「ときには母のない子のように」)、それらを自分たちのレパートリーに加え、ジェラルドがテナーをセーラがアルトを担当して二部合唱で歌っていたのである。
 一度、エリック・サティに歌って聞かせたこともあった。(中略)マーフィ夫婦の歌を聞きに、わざわざウィンスロップ・チャンラー夫人のパリの家を訪ねてきたのだった。歌いながら、ジェラルドは自分なりに簡単な伴奏をピアノでつけた。「わたしたちが歌い終わると、チャンラー夫人がサティに、いかがでした、と聞いたんだ」とジェラルドは思い出して語っている。「すると、サティはこう言った。「すばらしい。しかし、ピアノは邪魔ですね。あんなものは放っておいて、もう一回やりなさい」。だから、伴奏なしで始めから歌い直したら、『ほかの歌い方ではやめときなさいよ』と言い残して帰っていったよ」。」



優雅な生活が最高の復讐である3


マン・レイ撮影。





























































































































































関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
ひ-2-改(ひとでなしの猫 2 改訂版)

◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本