FC2ブログ

西岡兄妹 『ぼく虫』

西岡兄妹初期作品集『ぼく虫』

青林工藝舎 2003年5月25日初版第1刷発行
158ページ 口絵 定価1,200円+税

 
本書は、自選作品集『地獄』未収録の初期作品を集成した自費出版本の増補新版のようです。
 
bokumushi1.jpg
 
本の中から楽しい口絵がびろびろー。
 
 
bokumushi2.jpg
 
裏側もびろびろー。
 
 
bokumushi3.jpg
 
口絵(表)拡大図。
 
 
bokumushi4.jpg
 
 
目次:
 
ジャンプ (ガロ、1996年6月号)
ぼく虫 (ガロ、1991年11月号)
ある金属バット自殺 (ガロ、1991年12月号)
モノノ置キ場所 (ガロ、1992年11月号)
鳥籠 (ガロ、1992年9月号)
風の吹いている日 (ガロ、1994年12月号)
雨の降っている日 (ガロ、1995年2月号)
日曜日 (ガロ、1993年7月号)
誕生日 (ガロ、1992年12月号)
殺人鬼Pの呪い (ガロ、1995年11月号)
夜 (ガロ、1994年2月号)
夜 (ガロ、1994年9月号)
針金 (ガロ、1991年10月号)
 
あとがき
新版・あとがき
 
付録:デビュー作「僕が殺したもの」三部作
神経 (モーニング、1989年11月16日号)
カンガルーの末裔 (モーニング、1989年11月9日号)
罪びと (原題「君たちには裁かれたくない」、モーニング、1989年11月2日号)
 
口絵表 (西岡千晶氏のスケッチブックより。1992~1997年)
口絵裏 (アックス vol. 15、2000年6月30日発行)
 
 

 
 
 
 
 

  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本