FC2ブログ

西岡兄妹 『子供の遊び』


西岡兄妹 『子供の遊び』

青林工藝舎 2006年1月20日第1刷発行
187p あとがき2p A5判 並装 カバー 定価1,400円+税



nishioka brosis kodomono asobi1


帯文は本書収録作「子供の遊び」から:

「ぼくは
いつまで
こうして
いなければ
ならないのだろう
まるで
子供のように
身を小さくして
この湿った
穴の中で」



初版限定特典おまけカード付き。


nishioka brosis kodomono asobi2


「◆おまけカードの遊び方◆
1.二枚のカードを絵柄のない面で貼り合わせます。
2.ガイド線に沿って切り抜いたら完成。
3.使い方は自由です。新しい遊びを発明して下さい。
※危険な遊びはやめましょう。」



本書収録作品:

・何でも自由な女の子の話 (描き下ろし)
巻頭に総天然色(オールカラー)で掲載。
「わたしは自由な女の子/何をやってもかまわない」

・絶望 (アックス Vol. 36 2003年12月31日発行)
部屋の中にはたくさんの絶望が転がっている。「絶望は丸い形をしている」。

・子供の遊び (アックス Vol. 39 2004年6月30日発行)
身心の調子を崩して実家で長期休暇中の「ぼく」は、毎日の散歩を欠かさない。今日は思い立って小学校に行ってみることにした。
なんとなく大人になったような気になってすごしているが、実際のところ、子供だったこともなかったのだから、大人になどなれるわけがない。おなじ違和感が続くだけだ。

・鳥 (アックス Vol. 46 2005年8月1日発行)
天使と間違われて飼われることになった一風変った鳥である「ぼく」。
自分はそうではないのだといくら説明しても理解されることがないならば、誤解に乗じて、与えられた利益を享受していればいいのかもしれないが、自分が彼等が思っていたのとは違う存在だと彼等が気付いた時には、どのような仕打ちを受けることか。

・2月の幽霊 (アックス Vol. 37 2004年2月29日発行)
「火葬場の煙突の先から/わたしの身体が煙になって空に消えていく/でもわたしはここにいる/成仏できないで こんな薄い下着一枚の姿で 寒さに震えている」
「幽霊だな これは/わたしは幽霊になってしまったんだな」
そして、
「今日も猫は日溜まりで眠っている 一日中眠ってばかりいる/わたしはこの暖かい場所で 猫の夢の中で夢を見ている」
いまのところ西岡兄妹で二番目に好きな作品です。
参照:『心の悲しみ』収録「「わたしの幽霊」、『死んでしまったぼくの見た夢』

・モノレールに乗って (アックス Vol. 44 2005年4月30日発行)
仕事をさぼって散歩していて道に迷ってしまった「ぼく」は、モノレールに乗ることになる。

・悪魔 (GagBank 14号 2005年3月発行)
「ぼく」の部屋に住みついた十数匹の悪魔たち。
悪魔がかわいい。いまのところ西岡兄妹でいちばん好きな作品です。

・愚者の船 (アックス Vol. 40、41 2004年8月31日、10月31日発行)
海の近くの大病院で迷子になる。
カフカ(審判)+安部公房(密会)+漱石(夢十夜)。

・ソーセージになった男の話 (アックス Vol. 45 2005年6月30日発行) 
道に迷って歩き続けてソーセージになった男の話。
「なぜだかここで止まってしまうことが/社会から放逐されてしまうような/そんな漠然とした脅迫感に背中を押されるようにして/前のめりになって歩いた」
社会から放逐されるのが怖くて前進し続けるとソーセージにされてしまうという話。

・土曜日の昼食 (アックス Vol. 43 2005年2月28日発行)
「女」と約束したので昼食に出かけるが、道に迷う。しかしなぜか食事には間に合う。

・お葬式 (描き下ろし)
「ぼく」は葬式の会場にいる。誰の葬式なのか。
参照:『心の悲しみ』収録「結婚式」。


モノレール

本書収録「モノレールに乗って」より。


クービン「人間」

アルフレート・クービン「人間」(1902年)。
坂崎乙郎『夜の画家たち』(講談社現代新書)より。


この記事をよんだ人はこんな記事もよんでいるかもしれません:
Charles Simic "The World Doesn't End"
















































































関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本