辻佐保子 『ファブリ世界名画集 64 ウッチェロ』

辻佐保子 
『ファブリ世界名画集 64 
ウッチェロ』


平凡社 1972
本文7p 図版(カラー)16p
35.5×26.8cm 並装
定価400円



ファブリ ウッチェロ 01


内容:

パオロ・ウッチェロ――錬金術師の秘法のごとく「甘美なる遠近法」を追い求めた画家 (辻佐保子)
図版解説

I ジョン・ホークウッド騎馬像
II―III 聖母の誕生
IV 聖ステファヌスの論争
V 大洪水(部分)
VI 嘆きの聖母と福音書記者ヨハネ(部分)
VII 天使(部分)
VIII 聖ゲオルギウスと龍 
IX 青年像
X―XI 修道生活の諸場面
XII サン・ロマノの戦闘(部分)
XIII サン・ロマノの戦闘
XIV 狩(部分)
XV 女性像
XVI 聖餅冒涜の奇蹟(第1話)
XVII(表紙) 聖餅冒涜の奇蹟(第5話)




◆本書より◆


ファブリ ウッチェロ 02


「聖母の誕生 (1445ころ、302×361cm)プラート、ドゥオーモ」


「図版解説」より:

「カペラ・デル・アスンタ右壁上段フレスコ(中央部)。フィレンツェのドゥオーモの大時計の頭部(1443)と様式上の類似が認められ、ロンギ、カルリ、ベルティらの学者は近年この壁画作者(プラートの画家)をウッチェロと判定。P・ヘネシーはシノピアの構成がウッチェロのそれと異なると反論している。室内の細部描写や左端の女性のポーズも異質な個性を示す。」


ファブリ ウッチェロ 03


「女性像 (39×26cm) ニューヨーク、メトロポリタン美術館」


「図版解説」より:

「ボストン美術館にもう1点、これよりやや年少の少女を描いた類似の横顔婦人像がある。カステロの〈降誕〉の画家による女性肖像と共に、リオネロ・ヴェントゥーリ、カルリらがこの肖像をウッチェロに帰しているが確証はまったくない。」


































































関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
ひ-2-改(ひとでなしの猫 2 改訂版)

◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本