FC2ブログ

塚本邦雄 『羅甸絵骨牌』 装画: 加藤俊彦

塚本邦雄 
『羅甸繪骨牌』 


書肆季節社
1981年11月刊
16折(二つ折り)
A5判 フランス装 無綴
帙 貼函(布装)
装幀造本: 政田岑生
装画: 加藤俊彦


「限定三三三部上梓歌壹首染筆竝に檢印を以つて限定部數確認の證とする」



「らてんえかるた」。
本書はもっていなかったので日本の古本屋サイトで3,000円で売られていたのを注文しておいたのが届いたのでよんでみました。


塚本邦雄 羅甸絵骨牌 01


塚本邦雄 羅甸絵骨牌 07


のちの『うつつゆめもどき――毒舌いろは加留多』(創元社、1986年)でも装画を担当されている加藤俊彦氏のカラーイラスト入り小歌集です。扉、歌と印、目次、短歌と装画×12、奥付をバラバラのまま表紙にはさみ、さらに帙ではさんだものが布函に入っています。


塚本邦雄 羅甸絵骨牌 02


内容:

1月 Januarius 白馬(あをうま)・藪椿
見よ蒼白き馬はきたるとはなびらにしづかに血はにじむ藪椿

2月 Februarius 雉子・喇叭水仙(らつぱずいせん)
花さへも喇叭吹き吹くきさらぎを胸刺されたる藍のきぎすか

3月 Martius 黑蝶(こくてふ)・竪琴(たてごと)
この春の悲歌のひとふしくろき蝶ふるるたびわが竪琴は鳴る

4月 Aprilis 孔雀・五本檣船(ごほんマストせん)
孔雀ねむりつつ羽ひらくはるかなる沖の帆船炎えあがる眞夜

5月 Maius 槍騎兵(さうきへい)・靑罌粟(あをけし)
彼岸にはそよぐ靑罌粟わが槍騎兵ななたりはいまだめとらず

6月 Junius 翡翠(かはせみ)・海芋(カラ)
わが愛のをはりを知りて翡翠はたてりすなはち翦らるる海芋

7月 Julius 皇帝(カエサル)・日蝕
ねらはるる皇帝のためこの眞晝にぶいろのまぶた鎖す太陽よ

8月 Augustus 斑猫(はんめう)・羽根扇
戀風はひややかに吹くあかときのちまたわれみちびける斑猫

9月 September 侍童(じどう)・新月
逐はるる日あるべし紅き三日月のもとに耳嚙まれゐる侍童も

10月 October 皇后・黑葡萄
うづたかき葡萄を置けり塋域にあらずきさきのましろきむね

11月 November 火食鳥(エミウ)・絲杉
走れ火食鳥この國にとこしへの冬いたりそそり立ついとすぎ

12月 December 狼・七叉燭臺(しちさしよくだい)
たれをいはひてきらめく七叉燭臺のほのほ狼さへ死をおもふ



塚本邦雄 羅甸絵骨牌 03


塚本邦雄 羅甸絵骨牌 04


塚本邦雄 羅甸絵骨牌 05


「たれをいはひてきらめく七叉燭臺のほのほ狼さへ死をおもふ」


塚本邦雄 羅甸絵骨牌 06



















































































関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本