FC2ブログ

Itziar 『Itziar』


Itziar 
『Itziar』



itziar 1


LP: Xoxoa X-11.111 (1978)
CD: Elkar KD-10.111 / Lost Vinyl L.V.-005 (1994)

1. Ameskoi (Egileor/Prieto/Belartxo) 5:50
2. Espetxeratuarena (Lauaxeta/Prieto) 5:50
3. Manifestu Atxeratua (Azurmendi/Zabala) 2:50
4. Harri Eta Herri (Aresti/Zabala) 3:20
5. Gauaren Iratsoa (Prieto/Belartxo) 3:00
6. Mendigoxaliarena (Lauaxeta/Prieto) 4:45
7. Haizearen Gogoa (Zabala) 5:30
8. Beartsu Fameliak? (Otsalar/Prieto) 2:40
9. Agur Mikel (Mikel Zarateri) (Robador/Bazterra) 2:22

Itziar Egileor: ahotsa
Javi Robador: bateria
Alex Zabala: kitarra akustikoa, elektrikoa eta ahotsa
Eduardo Bazterra: behekitarra, kitarra elektrikoa eta ahotsa
Mikel Prieto: kitarra klasikoa, elektrikoa, akustikoa eta tekleria
Joseba Erkiaga: flauta eta saxoa
Laguntzaileak
Rafa Aranguren: kitarra elektrikoa
Maite Diego: Esku soinua




◆感想◆


本作『イツィアール』はイトイス(Itoiz)のセカンドアルバム『エゼキエル』(Ezekiel)にゲストヴォーカルとして一曲だけ参加していたバスクの女性歌手イツィアール・エギレオールによる唯一のソロアルバム、というかソロ・プロジェクトでありまして、イトイスのフルート奏者が参加しています。
アコギはフォーク路線ですが、ベースとドラムはフュージョン系、ヴォーカルは線は細いもののフローラ・プリム(リターン・トゥ・フォーエヴァー)っぽいかもしれないです。サックスも入ります。4曲目などはロック調のエレキギターが入りますが、スキャットはいいとしても調子に乗って「アーオ!」とか叫んだりされるとちょっとどうかなと思います。しかし全体的に生成(きな)り感のある(垢抜けしない)しっとりとした抒情性とノスタルジアが感じられるのでよいです。2曲目では波の音まで聞かせてくれますが、なぜかこの曲は男の人がメインで歌っています。
これもやはりマーキー/ベルアンティークの「バスク幻想」シリーズで出たときに購入しましたが(輸入盤ディストリビュート)、後に(2009年)紙ジャケ/リマスター盤がマーキーから再発されているので(イトイスも)、少し(十数年・・・)待ってそっちで買えばよかったです。



Itziar - Ameskoi

























































関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本