FC2ブログ

塚本邦雄 小歌集 『銅曜集』

「若者は一塊の花とほざかるひるときらめきつつちかづく夜」
(塚本邦雄 「銅曜集」 より)


塚本邦雄 
『銅曜集』



編輯: 政田岑生
発行: 湯川成一
1973年9月22日
16p
A6変型判 無綴本


「本册は湯川書房主を勵ます會參會者に謹呈する爲百部刊行するものである」



十字折りされた紙二枚に歌十一首が印刷された小歌集です。毛筆署名入。



塚本邦雄 銅曜集 01



◆本書より◆


「若者は一塊の花とほざかるひるときらめきつつちかづく夜」

「夕月は見えねど詩歌さみだるるこの押韻の夜をゆきくれつ」

「はかなき仰臥の刻をたまはりて雪靑天に降りかへるさま」




塚本邦雄 銅曜集 02












































関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本