FC2ブログ

逆柱いみり  『増訂版 はたらくカッパ』

「電車ってのは
一個百万円以上
するものだよ」

(逆柱いみり 『はたらくカッパ』 より)


逆柱いみり 
『増訂版 
はたらくカッパ』



青林工藝舎 
2019年9月30日 初版第1刷発行
206p(うちカラー口絵8p) 
A5判 並装 カバー 
定価1,500円+税
装幀: 渋井史生(PANKEY)


「初出一覧
「アワーズ・ガール」 No. 2~No. 4
(二〇〇一年三月二日~二〇〇一年九月二日)
「今市子 大総集篇」
(二〇〇一年一二月二日)
少年画報社を元に再構成、描き下ろし」



ヨドバシ書籍で予約しておいたのが届いたのでよんでみました。
『はたらくカッパ』は旧版で持っているものの愛読書なので増訂版も購入してみました。『赤タイツ男』の増訂版も同時発売ですがそれは愛読書ではないので見送りです。
それにしてもなぜいま増訂版なのか。もしかしたら映画化されるのでしょうか。ひょっとして「いみりブーム」がくるのでしょうか。



逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 01



◆感想◆


くらべてみました。

カバー絵は一見おなじに見えますが、全面的に描き直されています。



逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 04



画像ではわかりにくいですが、旧版ではアンヌの右手の指の線が描かれていました。



逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 06



カバーそでにはカバー絵(部分、上下反転)が転用されていますが、バーコードで隠されている部分を含むので良心的です。旧版ではカバーそでにフィギュア写真2点とイラスト(金魚・虫・蛙)5点が掲載されていました。
巻頭カラー口絵は4~5ページにかけて旧版ではクルマのイラスト4点だったのが本書では怪獣化して大暴れするタンパク質合成工場(増補部分に登場するエピソード)の場面に差し替えられています。
本体表紙は旧版では展望レストランと謎の煙突の散歩場面(本書106~107ページ)でしたが本書では怪獣化して大暴れするタンパク質合成工場の場面(本書194~195ページ)に差し替えられています。
そして増訂版ではカラー口絵につづいてエレベーターに乗って上昇するアンヌとカッパ(本書93ページより転用)の扉絵、そしてさらに口絵が入りますが、



逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 03



旧版ではこれが扉絵で上のアキ部分に「はたらくカッパ/逆柱いみり」と入っていました。
そのあとしばらくは旧版とおなじで、奇病のせいでケキャール人になって接客業をリストラされてしまったお父さんを助けようと仕事の面接を受けに町に行くことになったアンヌが魚の妖怪にウォッカをすすめられて酔っ払ってハイテンションになってエレベーター事故でカッパの潜水艦「タコブネ」に助けられて炊事係として働くことになって大ガニのカニミソトーフでラリッたりカッパの相方と上陸して食料の買い出しに市場に向うもののこんにゃく色のエレベーター係を怒らせて追いかけられたり300年間眠っていた怪人ヘビヤクザを目覚めさせて追いかけられたり出前ロボットも登場してカッパが病気になって電気科で治してもらって川べりのホテルでビールを飲みながら花火を見てカッパの頭のお皿からカッパエキス入りのうめえ実のなる謎の植物が生えて観光地めぐりをして包帯うどんを食べて感動の再会をして仕事にもどったところで旧版は「オワリ」になっていましたが(本書180ページ)、増訂版ではそのあと干上がった川ぞいに亀コに乗って川下で待っている「タコブネ」に戻るまでと、カッパたちの短い滞在がその後の陸地になにを残したかという、これはこれで味わい深いエンディング(後日譚)が増補されています。



逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 04



アンヌの思い入れシーン。

旧版では巻末に発行者の手塚能理子氏による文章「血族―みんな夢の中―」が掲載されていましたが今回はカットされています。この部分にはしかし逆柱氏による扉絵と挿絵、本書に登場する銛を持ったパンダふう生物のフィギュア写真が含まれていたのでそれもカットされてしまったのは残念です。

旧版は経年で紙も全体的にややヤケてしまいましたが、増訂版である本書はわりとよい紙を使っているようなので鮮明でよいです。
あと定価が14年前の旧版と同じという点にある種の感銘をおぼえました。



◆インターテクスチュアリティ◆


本書より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 07



つげ義春「魚石」より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 08



本書より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 11



つげ義春「海辺の叙景」より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 12



本書より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 09



つげ義春「ねじ式」より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 10



本書より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 11



つげ義春「ねじ式」より:


逆柱いみり 増訂版 はたらくカッパ 12






こちらもご参照ください:

逆柱いみり 『はたらくカッパ』



























































関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本