FC2ブログ

逆柱いみり 『はたらくカッパ』

逆柱いみり 
『はたらくカッパ』


青林工藝舎 
2005年4月30日 初版第1刷発行
183p(うちカラー口絵8p) 
A5判 並装 カバー 
定価1,500円+税



今回は子どもにも安心して読み聞かせ可能なすこぶるイカスいみりワールド。
女工さんが主演女優賞の大冒険活劇だ。カッパもいい味出して助演男優賞だ。
ぼくらには指輪物語もハリーポッターもいらない。なぜならぼくらには『はたらくカッパ』があるからさ。


逆柱いみり はたらくカッパ 01


表紙もイカス。


「町に就職の面接に行くはずが、ひょんな事から乗組員がカッパの蛸漁潜水艦の炊事担当になってしまった女の子とカッパの幻想的な物語。『アワーズ・ガール』誌に連載された「夢のちまた」シリーズに描き下ろし完結編を大幅に加え単行化。
描き下ろしカラー口絵収録。」

青林工藝舎ホームページより。


目次および初出:
 
・はたらくカッパ
『アワーズ・ガール』No. 2 (2002年3月2日)~No. 4 (2001年9月2日)
『今市子 大総集篇』(2001年12月2日)
少年画報社

・写生文「血族―みんな夢の中―」 (手塚能理子)




◆本書のあらすじ◆


奇病のせいでケキャール人になって接客業をリストラされてしまったお父さんを助けようと仕事の面接を受けに町に行くことになったアンヌ(女工さん)。

「なんという寒い日なのだろうか
これでは面接で実力を出しきれない
口が重くなってしまうゆえにな……」


魚の妖怪にウォッカをすすめられて酔っ払ってハイテンションになったものの、エレベーター事故で思いがけなくもカッパの潜水艦「タコブネ」で炊事係として働くことになったアンヌ。なにを隠そうカッパたちは実は海賊だった。しかしこれには悲しいカッパの歴史があったのです。それははしょるが、大ガニのカニミソトーフでラリッたりして、カッパの相方と上陸して食料買い出しに市場に向うのであった。
が、こんにゃく色のエレベーター係を怒らせて追いかけられたり、300年間眠っていた怪人ヘビヤクザを目覚めさせてしまって追いかけられたり、出前ロボットも登場してカッパが病気になって電気科で治してもらって川べりのホテルでビールを飲みながら花火を見て

「男湯でカッパが唄っている
庭ではカエルが鳴いている
いろいろとあって今日もまた
楽しい一日であった」


そして翌日もいろいろあって観光地めぐりをして包帯うどんを食べて感動の再会をして仕事にもどっていろいろとあって楽しいマンガであった。


逆柱いみり はたらくカッパ 02


ウォッカでハイになるアンヌ。


ガウディ


ちなみにガウディ「グエル館 地下、馬用螺旋斜路」。鳥居徳敏『ガウディの建築』より。


逆柱いみり はたらくカッパ 03


よくわからない出来事。











































































関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本