塚本邦雄 名言集 Tsukamoto Quotes

「現代社会では心を病んでゐない者こそ異常者なのだ。一番危険なのは健康といふ名の宿痾に侵されることだ」
十二神将変』(人文書院、1974年)より。




「傷ついて死んだものは、もともと生きてゐる価値もないくらゐ弱かつた、などと殺人者は嘯くだらうが、私は赦さない。私自身の作品で永劫に復讐するつもりである。夭折した、殺された魂の分までも執拗に憎悪しつづける。たとへそれが無益な所業であつても、もともと詩歌といふ無益無類のものに賭けた身の、今更なに厭ふことがあらうか。」
序破急急』(筑摩書房、1972年)より。




「幸福とは、特に幼時の幸福とは、百人百様におのづから形を成し開けてゆくもので、もし理想に近い家庭、社会なるものがあるとすれば、その渾沌未分の幸福を、一人一人異にする資質天分を、少くとも邪魔だけはしないようにする環境の謂であらう。最初からこれは正、かれは負、反、邪と決めてかかり、手前勝手な「正」のユニフォームの中に幼児の魂と肉を閉ぢこめようとすることこそ、この上ない不幸であらう。」
翡翠逍遥』(湯川書房、1977年)より。















































































関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
ひ-2-改(ひとでなしの猫 2 改訂版)

◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本