FC2ブログ

塚本邦雄 『定本 塚本邦雄湊合歌集』

塚本邦雄 『定本 塚本邦雄湊合歌集』
文藝春秋 1982年5月25日初刷限定版
本巻 1,549p 口絵(色紙「馬をあらはゝ」)1p
別巻 325p 
菊判 丸背上製本 貼函 定価30,000円
装釘: 政田岑生

 
1980年以前に発表された短歌を集大成した塚本邦雄全歌集。
 
 
塚本邦雄湊合歌集
 
 
塚本邦雄湊合歌集4
 
帯文:
 
「馬を洗はば馬のたましひ冱ゆるまで人戀はば人あやむるこころ
 
處女歌集[水葬物語]での衝撃的な登場以来、該博な知識の営為と尖鋭な言語の感覚とで常に戦後歌壇のトップランナーとして疾駆し今日に至る巨才の、光彩陸離たる旺盛な全歌業を一巻に蒐めて贈る詞華空間の大饗宴。画期的な全首索引と年誌を収録の別巻附限定版」

 
 
塚本邦雄湊合歌集5
 
帯背文:
 
「和歌千年の
究極に輝く
北斗と謳は
れる巨星の
歌業集大成」

 
 
塚本邦雄湊合歌集2
 
 
塚本邦雄湊合歌集3
 
 
★本巻★
 
I 《第一歌集》~《第十二歌集》
水葬物語
装飾樂句
日本人靈歌
水銀傳説
緑色研究
感幻樂
星餐圖
蒼鬱境
き菊の主題
されど遊星
閑雅空間
天變の書
 
II 《間奏歌集》 《小歌集》 《未刊歌集》 《彩畫歌集》
帝集
銅曜集
黄冠集
驟雨修辞學
森曜集
芒彩集
寄花戀
摩多羅帖
透明文法
香柏割禮
趨翅箋
睡唱群島
水無月帖
新月祭
雀羅帖
白露帖
神無月帖
如月帖
鶴唳帖
惜翠帖
銀朱帖
雲帖
香風帖
晨遊帖
断金帖
黒曜帖
新歌枕東西百景
海の孔雀
花にめざめよ
陽帝領
銀箭
味蕾帖
出埃及記
 
III 歌集未収録作品
『紺のわかれ』
『藤原定家』
『十二將變』
『戀』
『雪月花』
『露とこたへて』
『虹彩和音』
『遊圖』
『翡翠逍遥』
『空のコラージュ』
『菊帝悲歌』
『詞華美術館』
『百花遊歴』
『風牧歌』
『白井倉之助の思い出』
『緑珠玲瓏館』
「半島」
「日本の歌枕一〇〇」
「星月夜の書」
「星夜絶交」
「蜃氣樓」
「晴夜追覆曲」
「歌にほろぶる」
「秋風のすみか」
「重唱樂」
「星變」
「囀」
「沈鬱皇帝」
「星奔樂」
「たれかは」
「白妙」
「戀淋漓」
 
IV 補遺
塚本邦雄歌集
茴香變
眩暈祈祷書
花曜墨韻
反婚黙示録
 
定本 塚本邦雄湊合歌集 跋
 
 
★別巻★
 
全首索引
年誌
附録 参考文獻抄
 
 
塚本邦雄湊合歌集6
 
 
本書より:
 
「湊合歌集にみづから贐(はなむけ)する沓冠鎖歌七首
 
必然の時こそいたれ掌(て)におもき書と臘梅(らふばい)の香をかなしみつ
緑館驟雨ののちをしづくせりあとかたもなきけさの櫻か
八雲立つ出雲おもへば宍道湖の遠(をち)にかがよふわが月日かも
涼しさは夜の玉簾花(たますだれ)西風にいざさらば忘れはてむふるさと
菊き王國をこそえらびしかこのまひる水の上にまたたく
白妙の霜やきらめくあけぼのはわがつづりたる百巻の書に
恩愛のきりぎしにして振仰(ふりさ)くるたかむらにふりしきる霰を」

 
 
塚本邦雄湊合歌集1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

ひとでなしの猫

Author:ひとでなしの猫
 
うまれたときからひとでなし
なぜならわたしはねこだから
 
◆「樽のなかのディオゲネス」から「ねこぢる」まで◆

Koro-pok-Guru
Away with the Fairies

難破した人々の為に。

分野: パタフィジック。

趣味: 図書館ごっこ。

好物: 鉱物。スカシカシパン。タコノマクラ。

将来の夢: 石ころ。

尊敬する人物: ジョゼフ・メリック、ジョゼフ・コーネル、尾形亀之助、森田童子。

ハンス・アスペルガー・メモリアル・バーベキュー。

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
フリーエリア
netakiri nekotaroの最近読んだ本